リスティング広告の掲載場所とは?実は検索エンジンだけじゃない!

リスティング広告

リスティング広告が初めてでどこに広告が掲載されるかが知りたい…。

リスティング広告は種類によって違うんだけど、検索結果に表示されることが多いんだ!

広告を配信しようと考えた時に、一番初めに出てきやすいのがリスティング広告です。

ただリスティング広告と一言で言っても、掲載される箇所は様々です。

そこでこの記事では、リスティング広告の掲載場所について解説していきます。

スポンサーリンク

リスティング広告とは?

リスティング広告とは?

まず、そもそもリスティング広告とは、大きく2つの種類に分かれています。

ユーザーが検索したキーワードに連動する検索連動型広告サイトなどのコンテンツに連動するコンテンツ連動型広告があります。

検索連動型広告とは、登録したキーワードをユーザーが検索した場合に、テキスト広告が配信されます。

一方、コンテンツ連動型広告では、テキスト広告だけではなく、バナーと呼ばれる画像や動画などのイメージ広告で配信することが出来ます。

この検索連動型広告とコンテンツ連動型広告では、掲載場所が異なります。

スポンサーリンク

検索連動型広告の掲載場所とは?

検索連動型広告の掲載場所とは?

ここからは、検索連動型広告の掲載場所について、解説していきます。

基本的には、検索エンジン上でユーザーがキーワードを検索した際の検索結果画面に配信される広告になっています。

検索エンジンでの掲載場所

GoogleやYahoo!の検索エンジン上で、以下のように検索結果画面の上部もしくは下部に広告枠が表示されます。

パソコンデバイスだけではなく、スマートフォンやタブレットデバイスでも検索結果画面に広告が配信されます。

他にもショッピング広告とも呼びますが、画像付きの商品広告を配信する場合は右側に掲載されることがあります。

またGoogleやYahoo!の検索エンジン以外のBIGLOBEやgooなどの日本で良く使われている検索サイトも、パートナサイトを組んでいるためほとんど全てが対象となっています。

現在、検索連動型広告で配信できる主な検索エンジンは以下の通りになっています。

Google広告で配信できる主な検索エンジン
  • BIGLOBE
  • livedoor
  • goo
  • OCN
  • ameba

など

Yahoo!スポンサードサーチで配信できる主な検索エンジン
  • bing
  • ameba
  • エキサイト
  • @nifty
  • So-net

など

検索エンジン以外での掲載場所

あまり知られていないことなのですが、検索エンジン以外にも検索連動型広告の掲載箇所があります。

例えば、教えて!gooやYahoo!知恵袋などでは、検索キーワードに連動して広告が配信されています。

スポンサーリンク

コンテンツ連動型広告の掲載場所とは?

コンテンツ連動型広告の掲載場所とは?

続いてコンテンツ連動型広告の掲載場所について解説していきます。

コンテンツ連動型広告は、GoogleおよびYahoo!が提携している多くのサイトに広告が配信されています。

例えば、当サイトでもGoogleと連携しているため、サイト内に広告が配信されています。

ブログやニュースサイトなどは特に広告枠が多く、良く見ている方も多いのでは無いでしょうか?

Googleのコンテンツ連動型広告の特徴としては、Gmail面やYouTube面に広告枠があり、その枠に広告配信することが出来ます。

YouTubeを見ていると、動画の前にスキップできる広告が配信されていますが、あれもリスティング広告の一種であり、コンテンツ連動型広告の掲載場所になります。

一方、Yahoo!のディスプレイネットワークでは、主にYahoo!関連のサイトに広告が配信されやすいです。

特にYahoo!ニュースなどはアクセス数も多く、様々なニュースを取り扱っているため、掲載されることが多いです。

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

リスティング広告だけで色んな場所に広告が掲載出来るんだね!

検索サイトだけではなく様々な箇所で配信することによって、色んなユーザーに広告を見てもらえるようになるんだ!

今回はリスティング広告の掲載場所について解説させて頂きました。

リスティング広告は、検索連動型広告とコンテンツ連動型広告で大きく掲載面が変わります。

しっかりと掲載面を把握して、どのユーザーに広告を配信したいのかを決めていきましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

広告運用でお悩みの方へ

  • 広告運用が上手くいかず困っている
  • 広告代理店に運用を依頼しているが手数料が高い
  • Web広告を配信したいけどどうやれば良いのか分からない

など広告運用においてお悩みのある方に向けて、フリーランス(個人事業主)として広告運用代行サービスをご提供させて頂いております。
アカウントの初期設定からターゲット設定、運用調整、日々のレポート作成まで皆さまの事業における広告配信の最大化を7年半の運用実績からサポートさせて頂きます。

多くの広告代理店では広告費によって手数料が変わる手数料率制度を採用しておりますが、私は広告費の増減に関わらない固定費制度を採用した運用代行サービスをご提供しております。
これまでの経験から「広告費が増える=作業工数が増える」わけでは無いにも関わらず手数料が上がることに疑問を感じていたことより、運用費用を月額固定の55,000円(税込)とさせて頂きました。(※作業工数等に応じて変動はございます。)

気になる方は以下よりサービス詳細内容をご覧ください!

リスティング広告
スポンサーリンク
この記事を書いた人
Tomoya Watanabe

リスティング広告の運用歴は7年で、広告代理店も広告主側もどちらも経験してきました。記事では、自らのリスティング広告の運用の経験から、実際にやってみて上手くいったことだけでなく、失敗したこともすべてリアルに解説していきます。

>>リスティング広告運用代行サービス

ブログ更新情報をチェックする
この記事が良かったらシェアをお願いします
ブログ更新情報をチェックする

以下の欄にメールアドレスを入力すると、メールでブログの更新情報を受け取ることが出来ます。

イノアークス

コメント

タイトルとURLをコピーしました