【ディスプレイ広告の全てがわかる】ターゲティング手法や運用ノウハウまでを解説!

このページではディスプレイ広告の中でも、主にGDN(Googleディスプレイネットワーク広告)やYDN(ディスプレイネットワーク広告)に関するコンテンツをまとめています。

GDN・YDNの種類やターゲティング手法、効果改善に繋がる方法までを解説していきます。

ディスプレイ広告

YDNとは?配信面や広告メニュー、ターゲティングから活用方法を徹底解説!

Yahoo!広告で配信できるバナー広告などのメニューをYDNと呼びます。ヤフー株式会社が運営しているYahoo!ニュースや地図、メールなどのサービスに掲載することができ、特に主婦層をターゲットとする場合に非常に合いやすい広告メニューです。
ディスプレイ広告

GDNとは?掲載面やターゲティング手法、バナーサイズをまとめて解説!

GDN広告とはGoogleが運営しているYouTubeやGmail、Googleと提携しているサイトやブログ、アプリ面に配信できる広告メニューです。今回はGDNで掲載できるサイトやセグメントからバナーサイズなどをまとめて解説します。
ディスプレイ広告

レスポンシブディスプレイ広告とは?メリットや入稿方法を徹底解説!

レスポンシブディスプレイ広告はGDN配信において機械学習で関連性が高いとされるアセット(画像、広告見出し、ロゴ、動画、説明文)を組み合わせて広告配信することが出来る広告です。今回はこのレスポンシブディスプレイ広告の特徴や設定方法を解説いたします。

ディスプレイ広告

トピックターゲットとは?特徴や設定方法、カテゴリ一覧をご紹介!

トピックターゲットとは、Google広告の中で指定したトピックに関連するコンテンツに配信することが出来るターゲティング手法です。配信量は多いですが獲得に繋がりにくいという特徴があります。今回はメリットやデメリットから設定方法まで解説いたします。

ディスプレイ広告

コンテンツターゲットとは?仕組みや設定方法、改善点を徹底解説!

コンテンツターゲットはGoogle広告のディスプレイ配信で、キーワードを用いて配信面を決めるターゲティング手法です。配信面のみを決めるのでそのままでは獲得に繋がりにくいターゲティングですが、「人」と組み合わせることで獲得に繋がりやすくなります。

ディスプレイ広告

カスタムインテントオーディエンスとは?特徴や設定方法をご紹介!

カスタムインテントオーディエンスは、Google広告で購買意向の高いユーザー層を自分で作成して配信することが出来るターゲティング手法です。今回はこのカスタムインテントオーディエンスについて、特徴や設定方法、活用の仕方についてご紹介いたします。

ディスプレイ広告

Gmail広告のメリットとデメリットを理解して配信すべきかが分かる!

Gmail上に配信出来る広告として、Gmail広告というものがあります。ディスプレイ広告の中でも非常に獲得が繋がりやすい広告メニューでありますが、その分配信ユーザーが少ないという欠点もあります。今回はGmail広告のメリットとデメリットをご紹介します。

ディスプレイ広告

一から分かるリマーケティングの設定方法を画像付きでご紹介!

リマーケティング配信を行うためには最初に準備が必要になります。タグを発行して設置、リマーケティングリストを作成し、そのリストを広告グループに紐づける、という大きく3つの作業が発生します。今回はこのリマーケティングを行う上での設定方法をご紹介します。
ディスプレイ広告

これだけ読めばリマーケティングの仕組みがすぐに分かる!

ディスプレイ広告で使われることの多いリマーケティングですが、仕組みはご存知でしょうか?ブラウザのCookieという機能を使ってリマーケティング配信は行われています。そこで今回はリマーケティングの仕組みについてご紹介させて頂きます。

ディスプレイ広告

リマーケティングリストの作成はページの深度とリーセンシーがポイント!

リマーケティング広告で一番重要になってくるのはリマーケティングリストの設計です。このリマーケティングリストの作り方次第では、リマーケティング広告を最大限生かすことが出来るか、もしくは失敗してしまうかが決まります。今回はリスト作成のポイントをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました