Yahoo!広告のアカウント作成と請求設定の方法を解説!

Yahoo!広告アカウントの作成リスティング広告

リスティング広告の配信を考えていて、Yahoo!広告のアカウント作成の方法が知りたい…。

Yahoo!広告はYahoo!のビジネスIDを取得することで、アカウントが作れるんだよ!

Yahoo!広告のアカウントがあれば、Yahoo!の検索サイトにリスティング広告を配信したり、Yahoo!ニュースなどのウェブサイトにバナー広告を配信することができます。

Yahoo!広告はYahoo!のビジネスIDに紐づいて、アカウントを管理することができます。

そこでこの記事では、Yahoo!広告のアカウント作成の方法と広告費の請求設定のやり方を解説していきます。

なおYahoo!広告とは?Yahoo!ニュースやアプリ、知恵袋に配信できる広告媒体!の記事で、Yahoo!広告がどんな広告媒体なのかを解説していますので、参考にしてください。

スポンサーリンク

Yahoo!広告のアカウント作成

それでは早速Yahoo!広告のアカウント作成の方法を解説していきます。

Yahoo!広告のアカウント作成方法
  • 手順①
    Yahoo!広告のアカウント開設ページから「お申し込み情報の入力」をクリックします。
  • 手順②
    お申し込み情報を入力して、「入力内容の確認」をクリックします。
  • 手順③
    入力内容に誤りが無ければ、規約への同意にチェックをして「お申し込み」ボタンをクリックします。
  • 手順④
    入力したメールアドレスと電話番号宛て(SMS)に届いた確認コードを入力し、お好みのパスワードを設定して「以上の内容で認証する」をクリックします。
  • 手順⑤
    登録完了画面が表示されたら、「運用ツールの選択画面へ」をクリックします。
  • 手順⑥
    広告の運用方法が選択できますので、「広告管理ツールを利用する」をクリックします。

    らくアドを選択すると、広告運用を自動で行うことができますが、キーワードや広告文を自分で設定することができないため、広告管理ツールの方を選択することをおすすめいたします。

  • 手順⑦
    検索広告を配信する場合は左側の「スポンサードサーチ」を選択、ディスプレイ広告を配信する場合は右側の「Yahoo!ディスプレイネットワーク」を選択します。

なおYahoo!広告のアカウントを作成すると、検索広告とディスプレイ広告(YDN)の両方のアカウントが作成されますので、どちらかだけ配信したい場合も同じ作成の仕方で問題ありません。

また、開設後数日以内に本人確認書類を提出する旨のメールが届くので、忘れないように対応しておきましょう。

スポンサーリンク

Yahoo!広告の請求設定

Yahoo!広告のアカウントが開設したら、次に広告費の支払い方法を設定していきます。

Yahoo!広告では、クレジットカードもしくは銀行振込による支払いと請求書払いの2種類があります。

クレジットカードおよび銀行振込による支払い

クレジットカードや銀行振込による支払いの場合は、前払い方式となります。

広告を配信する前にアカウント内に支払いを行い、その残高内で広告を配信することができます。

設定方法は以下の手順で行います。

クレジットカードおよび銀行振込による支払い設定方法
  • 手順①
    上部のメニューから「資金管理」をクリックします。
  • 手順②
    クレジットカードによる支払いか銀行振込による支払いのどちらかを選択します。
  • 手順③
    クレジットカードの入力画面が表示されますので、入力して「登録」ボタンをクリックします。
  • 手順④
    入金の設定方法を選択します。

    自動入金か手動入金かを選択することが出来ますので、お好みの支払い方法を選択して入金を行ってください。

入金の設定方法で手動入金を設定した場合は、残高が無くなってしまうと広告配信が止まってしまいますので、入金を忘れないように注意してください。

請求書による支払い

Yahoo!広告では広告代理店を中心に請求書による支払い方法も準備しています。

あくまでも広告代理店限定にはなりますが、例えばハウスエージェンシーなど広告主側であっても一部では請求書払いにすることが可能です。

請求書払いの場合は、月末締めの翌月末支払いになります。

Yahoo!広告を請求書支払いにするためには、以下のページより申し込みを行い、人員計画や会社概要などの資料を作成して審査してもらう必要があります。

Yahoo!広告 正規代理店お申し込みフォーム

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

Yahoo!広告とGoogle広告で全然管理画面のデザインが違うんだね!

まずは管理画面を色々触ってみて覚えてみよう!

今回はYahoo!広告のアカウント開設の方法と広告費の処理方法について解説させて頂きました。

アカウント開設時にらくアドを選択することができますが、しっかりと自分でキーワードの選定をしたい方には向かない方式となりますので、選択しないことをおすすめいたします。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

広告運用でお悩みの方へ

  • 広告運用が上手くいかず困っている
  • 広告代理店に運用を依頼しているが手数料が高い
  • Web広告を配信したいけどどうやれば良いのか分からない

など広告運用においてお悩みのある方に向けて、フリーランス(個人事業主)として広告運用代行サービスをご提供させて頂いております。
アカウントの初期設定からターゲット設定、運用調整、日々のレポート作成まで皆さまの事業における広告配信の最大化を7年半の運用実績からサポートさせて頂きます。

多くの広告代理店では広告費によって手数料が変わる手数料率制度を採用しておりますが、私は広告費の増減に関わらない固定費制度を採用した運用代行サービスをご提供しております。
これまでの経験から「広告費が増える=作業工数が増える」わけでは無いにも関わらず手数料が上がることに疑問を感じていたことより、運用費用を月額固定の55,000円(税込)とさせて頂きました。(※作業工数等に応じて変動はございます。)

気になる方は以下よりサービス詳細内容をご覧ください!

リスティング広告
スポンサーリンク
この記事を書いた人
Tomoya Watanabe

リスティング広告の運用歴は7年で、広告代理店も広告主側もどちらも経験してきました。記事では、自らのリスティング広告の運用の経験から、実際にやってみて上手くいったことだけでなく、失敗したこともすべてリアルに解説していきます。

>>リスティング広告運用代行サービス

ブログ更新情報をチェックする
この記事が良かったらシェアをお願いします
ブログ更新情報をチェックする

以下の欄にメールアドレスを入力すると、メールでブログの更新情報を受け取ることが出来ます。

イノアークス

コメント

タイトルとURLをコピーしました