リスティング広告のオークション入札の仕組みとは?

リスティング広告

リスティング広告を配信しようと考えているければ、入札の仕組みが理解出来ていなくて把握したい…。

リスティング広告はオークション入札と呼ばれる方法を取っているから、しっかりと理解しておこう!

リスティング広告のオークション入札とは、ユーザーがキーワードを検索したタイミングで発生する入札の方式のことを指しています。

このオークション入札によって、リスティング広告が掲載される順位とクリック単価が決まります。

そこで今回は、リスティング広告の入札の仕組みとして、オークション入札がどんな入札方式で、どのように掲載順位とクリック単価が決まるのかについて解説していきます。

スポンサーリンク

リスティング広告のオークション入札とは?

オークション入札とは?

リスティング広告は、登録したキーワードに対して入札単価を設定していきます。

そしてキーワードをユーザーが検索したタイミングで、設定した入札単価を元にオークションが行われます。

オークションには、同じキーワードで入札をかけている会社(アカウント)の広告を集めて、どの広告をどの掲載順位に表示させるか、クリック単価をいくらにするかという計算が行われます。

リスティング広告が配信されるまでの流れが以下となっており、オークションは広告が配信される直前で行われます。

リスティング広告配信までの流れ
  • キーワードを登録

    キーワードを管理画面に設定します。

  • 入札

    入札単価を設定します。

  • ユーザーが検索

    登録したキーワードをユーザーが検索します。

  • オークション

    オークションが行われて、掲載順位とクリック単価が決まります。

  • 広告配信

    広告がユーザーに配信されます。

  • 広告をクリック

    オークションで決まったクリック単価が費用としてかかります。

なお入札したからといって、必ずオークションに参加できるとは限りません。

キーワードにおける品質スコアの値が低い場合は、このオークション自体に参加できませんので注意してください。

スポンサーリンク

掲載順位の決まり方

掲載順位の決まり方

オークション入札によって掲載順位がどのように決まっていくのでしょうか?

掲載順位は、キーワードの品質スコアに入札単価を掛け合わせて計算された広告ランクの値の高い順番に、掲載順位が上から決まっていきます。

広告ランク=品質スコア×入札単価

例えば、4社の入札単価と品質スコアが以下のようになっていた場合、広告ランクと掲載順位がそれぞれ決まっていきます。

スポンサーリンク

クリック単価の決まり方

クリック単価の決まり方

キーワードに設定した入札単価と実際のクリック単価は異なります。

実際のクリック単価は、自分よりも1つ下の掲載順位の広告を元に以下のように計算されます。

クリック単価=自分よりも1つ下の掲載順位の広告ランク÷自分の品質スコア+1

例えば、先ほどの4社の例でクリック単価を考えた場合、それぞれ計算されてクリック単価が決まっていきます。

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

リスティング広告の入札では、品質スコアが大きな要素を占めているんだね!

効果的に配信するコツは、高い品質スコアを維持することにあるんだ!

今回はリスティング広告で導入されているオークション入札の仕組みについて、解説させて頂きました。

オークション入札では、広告が表示される掲載順位とクリック単価が決まり、全てにおいて品質スコアが関与してきます。

リスティング広告で優位に広告を配信出来るように、品質スコアを高めていくようにしましょう。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

リスティング広告
スポンサーリンク
この記事を書いた人
Tomoya Watanabe

リスティング広告の運用歴は7年で、広告代理店も広告主側もどちらも経験してきました。記事では、自らのリスティング広告の運用の経験から、実際にやってみて上手くいったことだけでなく、失敗したこともすべてリアルに解説していきます。

ブログ更新情報をチェックする
この記事が良かったらシェアをお願いします
ブログ更新情報をチェックする

以下の欄にメールアドレスを入力すると、メールでブログの更新情報を受け取ることが出来ます。

イノアークス

コメント

タイトルとURLをコピーしました