リスティング広告が掲載されないキーワードサスペンドとは?

リスティング広告

こんばんわ、イノアークスの渡邊です。

今回はキーワードサスペンドについて記載していこうと思います。

キーワードサスペンドという言葉は聞いたことが無い方も多いのでは無いでしょうか?

Webに関わる人だけでなくリスティング広告に従事している人間でも知らない人がいたりします。

ただキーワードサスペンドはとても厄介で、もし今入札単価を上げているのに全然リスティング広告が表示されないという場合は、キーワードのサスペンドが起きている状態かもしれませんよ。

スポンサーリンク

キーワードサスペンドとは?

キーワードの検索ボリューム数が少なすぎて、リスティング広告が掲載されないという状況をキーワードサスペンドといいます。

どのくらいの検索ボリューム数の場合に発生するかどうかは分からず、出稿してみて


「あれ?表示されない?」


となりキーワードサスペンドが起きてしまっていることが分かります。

これは入札単価や競合の出稿に関わらず表示されない状態になっています。

なお管理画面上のキーワードの項目で検索ボリューム数が少ないという表記がされている場合はサスペンドがかかる場合がありますので注意が必要です。

スポンサーリンク

リリースしたばかりは特に発生しやすい?

サービスやアプリをリリースしてすぐに広告を出稿したい企業って多いですよね。

ただリリースしたばかりはまだ世の中でそのサービス名やアプリ名を知られていないので、検索数が圧倒的に少ないです。

そのためこのキーワードサスペンドが発生しやすくなります。

なかなか厄介な仕様ですよね。

リリースしたてはSEOでの検索順位がすぐに上がらないからリスティング広告を出稿したいのに「出せない…」となってしまうのですから。

スポンサーリンク

マス広告との連動とも注意

マス広告とは、テレビのCMや看板広告などのンラインではなくオフライン上での広告を指すのですが、最近は良くCMの最後に「○○で検索」などと書かれていたりしますよね。

このキーワードをリスティング広告で出稿して、CMを見て調べたユーザーをオンライン側で誘導する役目になっているのですが、これをどのキーワードにするかを考えるときにキーワードサスペンドが発生しないように選択する必要があります。

そうしないとせっかく検索したのにその会社のことが何も出てこないとなってしまいますから。

ただ他社が出稿しにくいようにちょっとニッチなワードを選んでしまうため、下手をするとキーワードサスペンドがかかってしまいます。

またどのワードがサスペンドにかかるか分からないこともありますので、おすすめは一度そのキーワードを購入してみて実際に表示されるかどうかを調べてから、マス広告と連動したキーワードを選んであげると良いかもしれません。

スポンサーリンク

キーワードサスペンドの対策について

キーワードサスペンドにかかってしまったらどうすればいいのか?

答えはただひとつ、検索数を増やすしかありません。

過去にはYahoo社などに連絡するとキーワードサスペンドを解除することが出来たのですが、現在はそれがなくひたすら検索数を上げないと出ません。

また検索数を上げるために自分で何度も検索する方がいるのですが、もしそれで表示されたとしてもまた検索数が減少してキーワードサスペンドになってしまう場合があります。

やりすぎるとスパム扱いになる可能性もあり、下手したらSEOの順位に影響を与えますので、人力対策は止めましょう。

みんなが検索してくれるように認知を拡げたりする施策を行っていく必要があるでしょう。

前述のマス広告の事例では、マス広告を出稿すると認知が増えていきますので、検索数が増えた段階で広告が表示されるようになります。

認知施策に適した広告はまた別にありますので、ご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

まとめ

まとめ

以上がキーワードサスペンドについてでした。

リスティング広告はお金でそのキーワードの枠を抑えられるのに、このサスペンドがかかってしまうとお金は無力になりますね。

獲得だけを見る企業様も多いと思いますが、認知にも力を入れることでリスティング広告のパフォーマンス改善に繋がります。

最後までお読みいただきまして誠にありがとうございました。

広告運用でお悩みの方へ

  • 広告運用が上手くいかず困っている
  • 広告代理店に運用を依頼しているが手数料が高い
  • Web広告を配信したいけどどうやれば良いのか分からない

など広告運用においてお悩みのある方に向けて、フリーランス(個人事業主)として広告運用代行サービスをご提供させて頂いております。
アカウントの初期設定からターゲット設定、運用調整、日々のレポート作成まで皆さまの事業における広告配信の最大化を7年半の運用実績からサポートさせて頂きます。

多くの広告代理店では広告費によって手数料が変わる手数料率制度を採用しておりますが、私は広告費の増減に関わらない固定費制度を採用した運用代行サービスをご提供しております。
これまでの経験から「広告費が増える=作業工数が増える」わけでは無いにも関わらず手数料が上がることに疑問を感じていたことより、運用費用を月額固定の55,000円(税込)とさせて頂きました。(※作業工数等に応じて変動はございます。)

気になる方は以下よりサービス詳細内容をご覧ください!

リスティング広告
スポンサーリンク
この記事を書いた人
Tomoya Watanabe

リスティング広告の運用歴は7年で、広告代理店も広告主側もどちらも経験してきました。記事では、自らのリスティング広告の運用の経験から、実際にやってみて上手くいったことだけでなく、失敗したこともすべてリアルに解説していきます。

>>リスティング広告運用代行サービス

ブログ更新情報をチェックする
この記事が良かったらシェアをお願いします
ブログ更新情報をチェックする

以下の欄にメールアドレスを入力すると、メールでブログの更新情報を受け取ることが出来ます。

イノアークス

コメント

タイトルとURLをコピーしました