【ディスプレイ広告の全てがわかる】ターゲティング手法や運用ノウハウまでを解説!

ディスプレイ広告

リマーケティング広告のメリットとデメリットを徹底解説!

リマーケティング広告は、一度サイトに訪問したユーザーに広告配信することが出来るというメリットがあります。その反面、新規ユーザーの拡張には不向きというデメリットもあります。今回はこのリマーケティングのメリットとデメリットについてご紹介いたします。

ディスプレイ広告

ユニバーサルアプリキャンペーン(UAC)の効果を上げる方法とは?効果が悪い要因もご紹介

ユニバーサルアプリキャンペーンはGoogle広告でアプリの訴求を行いたい場合に使用する配信メニューです。大きな特徴としては完全自動入札のメニューになっているため、効果を改善させるポイントがかなり絞られています。またアプリによっては効果が悪いこともあります。

ディスプレイ広告

YDNのサーチターゲティングとは?効果を上げるコツや設定方法

YDNの中でも獲得に繋がりやすいとよく言われているのが「サーチターゲティング」というターゲティング手法になります。Yahoo!の検索エンジンで実際に特定のキーワードを検索したユーザーをターゲティングすることが出来るので、成果を出しやすいです。

ディスプレイ広告

コンテンツターゲットのメリットを理解してユーザー層を拡張する!

GDNのターゲティングの中で古くからあるのが今回ご紹介するコンテンツターゲットです。コンテンツターゲットは「キーワード」と「トピック」を使って広告の配信面を絞っていくことが出来ます。今回はそのコンテンツターゲットのメリットを中心にご紹介します。

ディスプレイ広告

カスタムアフィニティで競合サイトを指定しても効果が無いその理由とは?

カスタムアフィニティカテゴリはGDN広告のターゲティングの一つで、自分で興味・関心のカテゴリを作ることが出来るターゲティングです。作成の際に競合サイトのURLを入れることがありますが、競合サイトのURLを指定してもあまり効果がありません。

ディスプレイ広告

GDNのカスタムインテントは効果があるのか?実際の事例と合わせてご紹介!

カスタムインテントはGDN広告のターゲティング手法の一つで、インテントと呼ばれる「購買意向の強いユーザー層」を自分でキーワードとURLを使って作り上げて配信するターゲティングになっています。今回はそのカスタムインテントの実際の効果についてご紹介いたします。

ディスプレイ広告

レスポンシブディスプレイ広告は効果良好でGDN運用の鍵!

レスポンシブディスプレイ広告とは、GDNの広告種類のうちの1つになりますが、現在主流となっている広告になります。実際に通常のバナー広告とレスポンシブディスプレイ広告で数値を比較してみると、レスポンシブディスプレイ広告の効果が良いという状況が分かります。
ディスプレイ広告

GDNのターゲティング設定はもうこれで迷わない!初心者必見の考え方とは?

GDN広告ではターゲティングの手法は様々なものが多く、どのターゲティングを使えばいいか難しいですよね。そこでGDNのターゲティング設定について、「時」と「人」という2つの考え方を取り入れて迷わず最適なターゲティング設定を行える方法をご紹介します。

ディスプレイ広告

スマートディスプレイキャンペーン(SDC)が上手くいかない人必見!要因と改善策をご紹介

スマートディスプレイキャンペーンはGoogleが配信面やユーザー属性、クリエイティブを自動的に学習して入札調整を最適化していくディスプレイ広告のメニューの一つになります。ただこのメニューで上手くいかないことも多々あるため、要因と改善策をまとめてみました。

ディスプレイ広告

YDNのブランドパネルは効果良好!やらない理由が見つからない!

2019年2月よりYDNでブランドパネル広告の出稿が出来るようになりました。そこで早速2案件で配信を行ったため、その配信効果および事例をご紹介させて頂きます。もしブランドパネルの出稿を考えているや興味あるという方は是非ご参考に頂ければと思います。

タイトルとURLをコピーしました